現在のページ:TOPページ ≫ 病院機能 | 地域医療支援病院

病院機能

地域医療支援病院

- regional medical support hospital -

地域医療支援病院の役割

兵庫県立こども病院は平成21年12月16日付で、「地域医療支援病院」として兵庫県知事より承認を受けました。移転時に再申請しました。
地域医療支援病院は、医療施設機能体系化の一環として、紹介患者に対する医療提供、医療機器等の共同利用等を通じて、かかりつけ医を支援する地域医療体制の中核を担う病院として、制度化されたものです。 *厚生労働省健康制作局長(H10.5.19 健政発 第639号)

関係者各位

兵庫県立こども病院
院長 中尾 秀人

地域医療支援病院にかかる施設連携利用医登録について(依頼)

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素から地域医療のためのご尽力に対し敬意を表しますとともに、当院への患者紹介につきましてご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、当院では、神戸市医師会のご理解とご協力を得て平成28年5月1日に新病院に移転をいたしました。新病院においても医療法第4条第1項に基づく「地域医療支援病院」の承認を得ることができました。
つきましては、「地域医療支援病院」として地域へ寄与するため、日頃から患者紹介をいただいている皆様方に研修会開催案内や当院施設の一部を利用していただくための施設連携利用医の登録をお願いしたく、ご協力をお願いするものです。
なお、登録にご承知いただける場合には誠に恐縮ですが、施設連携利用医登録申請書に住所・氏名等のご記入を頂き押印のうえ、FAXにてお申し込みをお願いいたします。
※現在登録頂いている先生方は、継続して登録させて頂きますので改めてのご連絡の必要はございません。辞退される場合については、申出書に辞退とご記入を頂きご報告いただければ幸いです。
※今年度より登録証を作成いたしましたので、追ってお届けさせていただきます。

 (照会先) 家族支援・地域医療連携部 宅見 晃子
          TEL 078-945-7300(代表)
          FAX 078-302-1023(代表)