現在のページ:TOPページ診療科 ≫ 脳神経外科

脳神経外科

診療の特色

小児の脳・脊髄は急速な発達段階にあるため成人とは全く異なった性質を有しています。特に、新生児、乳児はそれぞれ全く異なった生理を有しています。
小児脳神経外科とは、このようなお子さまの発達や生理に対する十分な理解と豊富な経験に基づき、小児特有の疾患を治療する高度に専門化された分野であるとともに若年成人(AYA世代)をも対象とした診療科です。

― 全人的医療・インフォームドコンセント・集学的医療 ―
脳・脊髄腫瘍、二分脊椎・水頭症・頭蓋顔面奇形などの先天性疾患、頭部外傷、モヤモヤ病、てんかんなどの広い領域の疾患を治療対象としています。兵庫県立こども病院脳神経外科の特色は、関連専門科・関連部署との連携のもとに行なわれるチーム医療にあります。
病気を持った一人の人間として、個々のお子さま、またご家族に応じた全人的な治療を進めることが最も大切です。小児脳神経外科を支える高度なチーム医療は、小児医療の専門家集団を数多く擁し、先進的な医療機器の完備したこども病院においてのみ可能になるといえます。

●小児専門病院における脳神経外科部門として、小児の脳・脊髄疾患の外科的治療全般に対して関連諸科との密接な連携のもとに、高度な包括的医療を行っています。

●小児脳神経外科専門施設として日本で最も古い歴史を有しています。その実績に基づいて国際的に標準とされる医療を提供しています。

●脳神経外科的疾患の3次救急に常時対応しています。

  • 毎日朝夕二回の廻診を含めて症例検討会により情報を共有し、ご両親を含めたご家族とお話しする時間を十分に取ってインフォームドコンセントに心がけています。入院外来にて疑問点がございましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

●当院倫理委員会の承認を得て、海綿状血管腫に対するプロプラノロール療法を開始しました。

海綿状血管腫に対するプロプラノロール療法.pdf

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 13:00~17:00

外来診療担当医

 
午前

小山

-

阿久津・担当医

-

河村

午後

小山

-

阿久津・担当医

-

河村・担当医

完全予約制です。
 
…初診受付
※急な学会・出張等で休診・代診になる場合がありますのでご了承下さい。

スタッフ

河村 淳史

小児がん医療センター次長 兼 脳神経外科部長

神戸大学 平成2年卒業
医学博士
神戸大学医学部非常勤講師
日本脳神経外科学会専門医

日本小児神経外科学会認定医

日本がん治療認定医

日本脳卒中学会専門医
神経内視鏡技能認定医
臨床研修指導医

所属学会:
日本脳神経外科学会

日本小児神経外科学会

日本脳腫瘍学会

日本脳卒中学会

日本神経内視鏡学会

小児がん・血液腫瘍学会

専門分野:
脳脊髄腫瘍、水頭症、二分脊椎、頭蓋顔面奇形、脊髄空洞症、脳血管障害

小山 淳二 

救命救急センター脳神経外科部長 兼 脳神経外科医長

神戸大学 平成11年卒業
医学博士
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医

臨床研修指導医

所属学会:
日本脳神経外科学会

日本小児神経外科学会
日本脳卒中学会


専門分野:
脳脊髄腫瘍、頭蓋底・頭蓋頚椎移行部疾患、脳血管障害、二分脊椎、脊髄空洞症、頭蓋顔面奇形、水頭症

阿久津 宣行

脳神経外科医長

神戸大学 平成14年卒業
医学博士
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
神経内視鏡技術認定医

臨床研修指導医

所属学会:
日本脳神経外科学会

日本小児神経外科学会

日本脳卒中学会

日本神経内視鏡学会
日本脳神経外傷学会
日本てんかん学会
日本てんかん外科学会

専門分野:
水頭症・のう胞性病変、もやもや病、脳血管障害、てんかん、二分脊椎、頭蓋顔面奇形、脳脊髄腫瘍

安積 麻衣

脳神経外科フェロー

徳島大学 平成22年卒業

日本脳神経外科学会専門医


所属学会:
日本脳神経外科学会

日本小児神経外科学会
日本脳卒中学会
日本脳神経血管内治療学会

日本神経内視鏡学会

専門分野:
水頭症、二分脊椎、頭蓋顔面奇形、脊髄空洞症、脳脊髄腫瘍、脳血管障害

岡田 真幸

脳神経外科 専攻医

神戸大学 平成25年卒業

所属学会:

日本脳神経外科学会

連絡先 連絡先:兵庫県立こども病院 脳神経外科
住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
電話(078) 945-7300(代表)
手術に関することは、各診療科窓口
日帰り手術当日の体調・麻酔に関することは、麻酔科