現在のページ:TOPページ診療科 ≫ 整形外科

整形外科

診療の特色

少子高齢化に伴い 小児整形外科疾患は一般 整形外科医 にとって「あまりなじみのない病気」となっています。

大人の整形外科の場合、外傷を除けばほとんどが加齢による変性疾患(変形性関節症、変形性脊椎症など)です。一方こどもの場合は先天的な要因に加え後天的な要因である成長が絡んできます。またさらにこれに発達という要素も加わってきます。

先天性の疾患では経過が良いと思っていても時間とともに悪化することもあります。一方逆に著明な変形が自然経過で改善していくこともしばしばあります。小児整形外科疾患を診るにはそれぞれの疾患についての専門の知識が必要です。

医療の質と専門性が重視される昨今の状況から考えますと、毎日これらの病気と向き合っている私たち小児整形外科の専門医が治療を担うべきであると考えています。

当科では 特に股関節疾患(先天性股関節脱臼など)、足部疾患においては開院以来の中心的疾患でありフォローアップできる症例数、手術件数ともに豊富なデータの蓄積があり、このデータの科学的な根拠に基づき治療成績の向上を目指しています。
また、その他の疾患についても常に最先端医療を提供できるよう、国内外の関連学会への参加、他の小児病院の医師との交流を通じてそれぞれの疾患に対して最適な治療を行います。

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 13:00~17:00

外来診療担当医

 
午前

手術

薩摩・坂田

薩摩・小林

手術

衣笠

午後

小林・坂田

小林・衣笠

手術

手術

二分脊椎外来

完全予約制です。
 
…初診受付
※急な学会・出張等で休診・代診になる場合がありますのでご了承下さい。

スタッフ

薩摩 眞一(さつま しんいち)

薩摩 眞一(さつま しんいち)
整形外科部長

昭和59年神戸大学卒 医学博士
日本整形外科学会認定 整形外科専門医
運動器リハビリテーション医
厚生省認定 義肢装具等適合判定医師
神戸大学臨床教授

所属学会:
日本整形外科学会(小児整形外科委員)
日本小児整形外科学会(理事)
日本足の外科学会(評議員)
日本小児股関節研究会(幹事)
日本二分脊椎研究会(世話人)
中部日本整形外科災害外科学会(評議員)
近畿小児整形外科懇話会(世話人)
近畿足の外科症例検討会(世話人)
日本創外固定・骨延長学会

小林 大介(こばやし だいすけ)

小林 大介(こばやし だいすけ)
整形外科部長

昭和62年鳥取大学卒 医学博士
日本整形外科学会認定 整形外科専門医

日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
神戸大学臨床准教授

所属学会:
日本整形外科学会

日本リハビリテーション医学会

日本小児整形外科学会(評議員)
日本小児股関節研究会(幹事)
日本足の外科学会
日本創外固定・骨延長学会
日本二分脊椎研究会
近畿小児整形外科懇話会(世話人)

坂田 亮介(さかた りょうすけ)

坂田 亮介(さかた りょうすけ)
整形外科医長

平成15年 山口大学卒 医学博士
日本整形外科学会認定 整形外科専門医

日本体育協会公認スポーツドクター

神戸大学臨床講師

所属学会:
日本整形外科学会
日本小児整形外科学会
日本手外科学会
日本肘関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
近畿小児整形外科懇話会
中部日本整形外科災害外科学会

衣笠 真紀(きぬがさ まき)

衣笠 真紀(きぬがさ まき)
整形外科医長

平成16年 大阪医大卒
日本整形外科学会認定 整形外科専門医

所属学会:
日本整形外科学会
日本小児整形外科学会
日本創外固定・骨延長学会
日本小児股関節研究会
近畿小児整形外科懇話会
中部日本整形外科災害外科学会

連絡先 連絡先:兵庫県立こども病院 整形外科
住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
電話(078) 945-7300(代表)
手術に関することは、各診療科窓口
日帰り手術当日の体調・麻酔に関することは、麻酔科