現在のページ:TOPページ診療科 ≫ 泌尿器科

泌尿器科

診療の特色

●主にお子さまの先天性の病気を治療します。

膀胱尿管逆流(VUR)、水腎症、水腎水尿管症(巨大尿管症)、神経因性膀胱、多嚢性異形成腎、尿道の狭さく性疾患(前部・後部尿道弁など)、停留精巣、遊走(移動性)精巣、陰嚢水腫、尿道下裂、性分化疾患、包茎などを扱います。

●手術が必要なお子さまには、一日でも早く、元の生活に戻れますように最善の手術を行います。

尿道下裂は非常に難しい手術とされていますが、良い手術成績が得られています。腹腔鏡手術を行っており、病気によっては従来のお腹を切る手術と腹腔鏡手術のどちらかを選択して頂くことも可能です。

●短い入院期間です。

尿道下裂では術後2日目に退院し、手術から約2週間後に外来で尿道のカテーテルを抜きます。膀胱尿管逆流は術後2日目に尿道のカテーテルを抜去し、翌日退院となります。水腎症も同様で、術後3日目に退院となります。その他の小手術では手術翌日に退院して頂きます。

●日帰り手術を行っています。

停留精巣などの短時間の手術は、日帰り手術が可能ですが、ぜん息など全身麻酔にリスクがある病気があれば入院手術となります。

●二分脊椎外来を行っています

二分脊椎外来を1996年に開設し、脳神経外科、整形外科とともに総合的な医療を、お子さまが成長するまで継続して行っています。

●年間450例程度の手術を行っています。

2015年度の手術症例数は入院手術が271例、日帰り手術が170例でした。主な手術は尿道下裂:57例、膀胱尿管逆流:36例、停留精巣および遊走精巣:144例、腎盂形成術:12例です。詳しくは(診療統計)をご覧下さい

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 13:00~17:00

外来診療担当医

 
午前

担当医

杉多・春名・賀來

担当医

-

春名・杉多・賀來

午後

-

(検査)

-

検査

二分脊椎

完全予約制です。
 
…初診受付
※急な学会・出張等で休診・代診になる場合がありますのでご了承下さい。

スタッフ

杉多 良文 (すぎた よしふみ)

杉多 良文 (すぎた よしふみ)
泌尿器科部長

1989年 神戸大学卒

神戸大学附属病院 勤務

1990年 兵庫県立こども病院 勤務

1993年 国立神戸病院 勤務

1995年 メルボルン王立小児病院 留学

1997年 兵庫県立こども病院 勤務

医学博士

神戸大学客員教授

日本泌尿器科学会専門医・指導医

日本小児泌尿器科学会認定医

日本小児泌尿器科学会理事

春名 晶子 (はるな あきこ)

春名 晶子 (はるな あきこ)
泌尿器科医長

2010年 浜松医科大学卒

聖隷浜松病院 勤務 

2012年 神戸大学医学部付属病院 勤務

2013年 神鋼病院 勤務

2014年 兵庫県立こども病院 勤務

日本泌尿器科学会専門医

賀來 泰大

賀來 泰大
専攻医

2011年 順天堂大学 卒業
     公立豊岡病院 勤務
2012年 神戸大学医学部付属病院 勤務
2014年 兵庫県立加古川医療センター 勤務
2015年 姫路赤十字病院 勤務
2016年 兵庫県立こども病院 勤務

連絡先 連絡先:兵庫県立こども病院 泌尿器科
住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
電話(078) 945-7300(代表)
手術に関することは、各診療科窓口
日帰り手術当日の体調・麻酔に関することは、麻酔科