現在のページ:TOPページ研修・採用情報 | 小児科後期研修医募集 ≫ 専攻医募集要項

研修・採用情報

小児科後期研修医募集

平成30年度兵庫県立こども病院専攻医(レジデント)募集要項

こども病院の概要

兵庫県立こども病院は、周産期医療・小児救急医療を含む小児総合医療施設として機能しています。2016年5月に新築・移転し、新病院として新たなスタートを切ったばかりです。総合周産期母子医療センター、小児救急医療センター、小児がん医療センター、小児心臓センターの4つのセンターを持ち、兵庫県下の小児医療の拠点として大きな期待を寄せられています。

【当院の診療科】

1) 内科系: 循環器内科、腎臓内科、神経内科、血液・腫瘍内科、代謝・内分泌内科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、小児感染症科、臨床遺伝科、病理診断科
2) 外科系: 心臓血管外科、脳神経外科、小児外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、リハビリテーション科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、小児歯科
3) 周産期医療センター: 産科、新生児内科
4) 小児救急医療センター: 救急総合診療科、小児集中治療科

募集診療科と応募資格

【小児科専攻医】

小児医療の最後の砦を守る小児科医として、基礎的な臨床能力を習得することを目的とした3年間コースのプログラムです。研修期間を通じて、A.こどもの専門医、B.人間性・プロフェッショナリズム、C.学習者・研修者の3つの視点から、医療者としての総合的な能力を培います。

募集コースと研修カリキュラム:平成30年度の採用8名予定

ローテートを行いながら研修します。新しく始まる日本専門医機構の小児科専門医の資格取得が可能となります。
こども病院では、救急総合診療科(腎臓内科、神経内科、代謝・内分泌内科、アレルギー科、リウマチ科、小児感染症科、臨床遺伝科研修を含む)、新生児科、血液・腫瘍内科、循環器内科、集中治療科をローテートします。3年間のうち6か月から1年間は研修連携施設にて地域医療の研修を行います。
研修の進捗状況に応じて、放射線科、麻酔科、外科系診療科などでの研修が選択できます。

応募資格

2年間の卒後臨床研修終了若しくは終了見込みの者
※応募される場合は必ず一度見学にお越し下さい。

募集概要

研修開始 平成30年4月1日より
応募必要書類 願書(含む履歴書) 研修歴・勤務歴 志望理由
推薦書(必須ではありませんが、推薦者があれば添えて下さい。)
出願期間 平成29年10月10日(火)~10月31日(火)
選考日 平成29年11月19日(日)
選考場所 兵庫県立こども病院
選考方法 筆記試験、面接、書類審査による総合評価
合格発表 平成29年12月15日(金)
身分及び待遇 兵庫県臨時的任用職員として採用。宿舎あり。

お申し込みご希望の方は、上記ボタンより、『平成30年度 こども病院専攻医採用願書』をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記受付先まで郵送してください。

問い合わせ、資料請求、願書受付先

兵庫県立こども病院 総務部総務課(専攻医公募係)
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1-6-7
Tel.:078-945-7300(代)  E-mail: info_kch@hp.pref.hyogo.jp
URL:http://www.hyogo-kodomo-hosp.com/