現在のページ:TOPページ各部門 ≫ 検査部

各部門

検査部

- inspection unit -

検査部門の紹介

かけがえのないこどもたちの「いのち」を守り、健全な発育を促進するために、検査部は検査データの発信基地として、365日24時間、正確で迅速に診療現場に報告できる体制を取っています。
また検査データは患者さんの状態を知る上で大変重要です。常に検査の知識や技術の研鑽に励み、信頼される良質なデータの提供に取り組んでいます。

検査業務は、生化学・免疫・一般検査室、血液・輸血検査室、細菌検査室、病理検査室、生理検査室、遺伝子検査室の6部門で構成されています。

超音波検査士、細胞検査士、認定輸血検査技師、認定血液検査技師、認定骨髄検査技師、日本糖尿病療養指導士等、各種学会認定資格を取得した技師を配置しています。

こどもは採血が難しいため、少ない血液で必要な検査ができるように努力しています。


遺伝子検査室

新病院から遺伝子検査室を立ち上げました。
ここでは主に感染症起因遺伝子の検査を実施しています。

  • 生化学・免疫検査室
  • 血液・輸血検査室
  • 一般検査室

  • 生理検査室
  • 細菌検査室
  • 病理検査室