現在のページ:TOPページ診療科新生児内科 ≫ ニュース一覧

新生児内科

平成30年度 フェロー追加募集のお知らせ

当センターは、1994年10月に開設され、2000年に兵庫県最初の総合周産期母子医療センターの指定を受けています。年間30名以上の超早産、40名以上の超低出生体重児をはじめ、心疾患やあらゆる外科疾患を管理できる施設です。
小児科後期研修を終えた先生方にとって、当センターで研修し最新の新生児医療を経験することは新生児専門医をめざす小児科医だけでなく一般小児科医のスキルアップとしても非常に有意義であると思います。
平成30年度フェローを若干名追加募集します。ご希望の方は下記の要領にしたがってご連絡をお願いします。


【応募資格】 3年間の後期研修終了もしくは終了(小児科専門医取得)見込みの者

【勤務内容】 周産期医療センター新生児内科フェロー

【身分および待遇】 兵庫県臨時的任用職員として採用。宿舎あり。

【期間】 2年コース

【選考方法】 面接,書類審査による総合評価

【書類提出先および問合せ先】
兵庫県立こども病院 総務部総務課
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
TEL:078-945-7300
FAX:078-302-1023
E-mail: kodomo_hos@pref.hyogo.jp


新生児内科フェローについての質問宛先 兵庫県立こども病院周産期医療センター新生児内科長 芳本 誠司
E-mail: yoshimoto_kch@hp.pref.hyogo.jp

見学医・短期研修募集のお知らせ

新生児内科見学医・短期研修制度のお知らせ

当センターは、1994年10月に開設され、2000年に兵庫県最初の総合周産期母子医療センターの指定を受けています。年間30名以上の超早産、40名以上の超低出生体重児をはじめ、心疾患やあらゆる外科疾患を管理できる施設です。

小児科専門医として第一線で活躍中の先生方におかれては新生児科専門医でなくても新生児疾患に遭遇することは多いと思います。当センターでは小児科専門医に対する新生児管理短期研修コースを設置しています。最新の新生児医療を経験していただき、一般小児科医のスキルアップを図っていただける内容です。

ご希望の方は下記の要領にしたがってご連絡をお願いします。

【応募資格】 3年間の後期研修終了、もしくは終了(小児科専門医取得)見込みの者

【身分および待遇】 現在施設所属のまま見学医としての研修、もしくは研修期間のみ兵庫県臨時的任用職員として採用。

【期間】3か月、6か月、1年コース、最長3年コース。

【問合せ先】

兵庫県立こども病院周産期医療センター新生児内科長 芳本 誠司
E-mail: yoshimoto_kch@hp.pref.hyogo.jp

〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
TEL:078-945-7300
FAX:078-302-1023

平成29年8月5日 新生児セミナー&インターンシップを開催します

後期研修を終えられた(見込み)小児科の先生方を対象に兵庫県立こども病院総合周産期母子医療センターでの診療内容を紹介させていただくセミナー&インターンシップを企画しました.

170805.新生児S&I.ポスター.pdf

日時:平成29年8月5日(土曜日)13時30分受付,14時開始

   希望者は朝9時のNICU回診から参加可能です.

場所.当院2階講堂集合

申し込み・お問合せ:新生児内科 芳本まで

電話:078-945-7300(代表)

e-mail:yoshimoto_kch@hp.pref.hyogo.jp

  1. 1
連絡先 連絡先:兵庫県立こども病院 新生児内科
住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
電話(078) 945-7300(代表)
時間内 新生児内科 芳本
時間外 新生児内科 当直医