現在のページ:TOPページ診療科リウマチ科 ≫ ニュース一覧

リウマチ科

新しい情報が入り次第随時更新します。

著書・論文

Validation of classification criteria of macrophage activation syndrome in Japanese patients with systemic juvenile idiopathic arthritis.
Shimizu M, Mizuta M, Yasumi T, Iwata N, Okura Y, Kinjo N, Umebayashi H, Kubota T, Nakagishi Y, Nishimura K, Yashiro M, Yasumura J, Yamazaki K, Wakiguchi H, Okamoto N, Mori M.
Arthritis Care & Research (Hoboken). 2017 Dec 1. [Epub ahead of print]

Characteristic elevation of soluble TNF receptor II : I ratio in macrophage activation syndrome with systemic juvenile idiopathic arthritis.
Shimizu M, Inoue N, Mizuta M, Nakagishi Y, Yachie A.
Clinical & Experimental Immunology. 2017 Aug 16. [Epub ahead of print]

Bicipital synovial cyst associated with systemic juvenile idiopathic arthritis: new insights obtained from unique pathological findings.
Mizuta M, Shimizu M, Nakagishi Y, Kasai K, Yachie A.
International Journal of Rheumatic Diseases. 2017 Feb 10. [Epub ahead of print]

Leucine-rich α2-glycoprotein as the acute-phase reactant to detect systemic juvenile idiopathic arthritis disease activity during anti-interleukin-6 blockade therapy: A case series.
Shimizu M, Nakagishi Y, Inoue N, Mizuta M, Yachie A.
Modern Rheumatology. 27(5):833-837, 2017

Interleukin-33 as a marker of disease activity in rheumatoid factor positive polyarticular juvenile idiopathic arthritis.
Ishikawa S, Shimizu M, Inoue N, Mizuta M, Nakagishi Y, Yachie A.
Modern Rheumatology. 27(4):609-613. 2017

学会発表

61 日本リウマチ学会総会・学術集会 福岡 2017.4.22
全身型若年性特発性関節炎無治療初発例における血清IL-18値による病型評価
井上 なつみ, 水田 麻雄, 高倉 麻衣子, 中岸 保夫, 清水 正樹

61 日本リウマチ学会総会・学術集会 福岡 2017.4.22
若年性特発性関節炎の子どもの生活のしづらさへの支援 親子の認識の違いに注目して
辻田 利香, 中岸 保夫, 菱谷 好洋, 笠井 和子

61 日本リウマチ学会総会・学術集会 福岡 2017.4.22
小児の膠原病および若年性特発性関節炎 全身型若年性特発性関節炎に合併したマクロファージ活性化症候群ACR/EULAR診断基準2016の日本人症例における検証
清水 正樹, 水田 麻雄, 岩田 直美, 大倉 有加, 金城 紀子, 八角 高裕, 梅林 宏明, 久保田 知洋, 中岸 保夫, 西村 謙一, 八代 将登, 安村 純子, 山崎 和子, 脇口 宏之, 岡本 奈美, 雅亮

61 日本リウマチ学会総会・学術集会 福岡 2017.4.22
小児の膠原病および若年性特発性関節炎 本邦の小児リウマチ専門施設における若年性特発性関節炎関連ぶどう膜炎の実態調査 疫学
安村 純子, 八代 将登, 大倉 有加, 梅林 宏明, 西村 謙一, 良紀, 山崎 和子, 岩田 直美, 清水 正樹, 水田 麻雄, 謝花 幸祐, 中岸 保夫, 脇口 宏之, 久保田 知洋, 金城 紀子, 岡本 奈美, 雅亮

61 日本リウマチ学会総会・学術集会 福岡 2017.4.22
小児の膠原病および若年性特発性関節炎 本邦の小児リウマチ専門施設における若年性特発性関節炎関連ぶどう膜炎の実態調査 治療
八代 将登, 安村 純子, 岡本 奈美, 大倉 有加, 梅林 宏明, 良紀, 西村 謙一, 岩田 直美, 清水 正樹, 水田 麻雄, 謝花 幸祐, 中岸 保夫, 脇口 宏之, 久保田 知洋, 金城 紀子, 山崎 和子, 雅亮

27 日本リウマチ学会近畿支部学術集会 大阪 2017.9.2
シンポジウム:発症年齢の違いによる膠原病の特徴 小児期SLEの特徴と治療
中岸 保夫

45 日本臨床免疫学会総会 東京 2017.9.28
全身型若年性特発性関節炎に合併するマクロファージ活性化症候群におけるsoluble TNFR II/I比の臨床的有用性
清水 正樹, 井上 なつみ, 水田 麻雄, 中岸 保夫, 谷内江 昭宏

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.7
鼻出血を契機に診断された全身性エリテマトーデスの1
近藤 亜耶, 中岸 保夫, 笠井 和子

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.7
全身型若年性特発性関節炎における活動性指標としての血清可溶性CD163値の臨床的有用性
作村 直人, 清水 正樹, 水田 麻雄, 伊良部 , 井上 なつみ, 中岸 保夫, 谷内江 昭宏

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.7
全身型若年性特発性関節炎に合併するマクロファージ活性化症候群におけるsoluble TNFR II/I比の臨床的有用性
井上 なつみ, 清水 正樹, 水田 麻雄, 谷内江 昭宏, 中岸 保夫

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.7
全身型若年性特発性関節炎に合併したマクロファージ活性化症候群における病態理解と病勢評価指標確立を目指した網羅的サイトカイン解析
水田 麻雄, 清水 正樹, 井上 なつみ, 中岸 保夫, 笠井 和子, 高倉 麻衣子, 作村 直人, 伊良部 , 谷内江 昭宏

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.7
全身型若年性特発性関節炎における急性炎症反応評価のための血清Leucine-rich α2-glycoprotein値の臨床的有用性
清水 正樹, 作村 直人, 伊良部 , 高倉 麻衣子, 井上 なつみ, 水田 麻雄, 田崎 優子, 中岸 保夫, 金田 , 太田 和秀, 谷内江 昭宏

27 日本小児リウマチ学会総会・学術集会 京都 2017.10.8
JIA研修会 総論
中岸 保夫

2017 ACR/ARHP Annual Meeting  San Diego 2017.11.5
Validation of 2016 ACR/EULAR Classification Criteria of Macrophage Activation Syndrome Complicating Systemic Juvenile Idiopathic Arthritis in Japanese Patients
Masaki Shimizu, Mao Mizuta, Takahiro Yasumi, Naomi Iwata, Yuka Okura, Noriko Kinjo, Hiroaki Umebayashi, Tomohiro Kubota, Yasuo Nakagishi, Kenichi Nishimura, Masato Yashiro, Junko Yasumura, Kazuko Yamazaki, Hiroyuki Wakiguchi, Nami Okamoto, Masaaki Mori

2017 ACR/ARHP Annual Meeting  San Diego 2017.11.7
Extensive Serum Cytokine Analysis in Patients with Macrophage Activation Syndrome Complicating Systemic Juvenile Idiopathic Arthritis
Mao Mizuta, Masaki Shimizu, Natsumi Inoue, Kazuko Kasai, Yasuo Nakagishi, Akihiro Yachie

  1. 1
連絡先 連絡先:兵庫県立こども病院 リウマチ科
住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目6-7
電話(078) 945-7300(代表)